読書バリアフリー法 推奨商品

読書バリアフリー法とは…

視覚障害者等(=視覚障害、発達障害、肢体不自由等の障害により、書籍について、視覚による表現の認識が困難な者)の 読書環境の整備を総合的かつ計画的に推進 障害の有無にかかわらず全ての国民が等しく読書を通じて文字・活字文化の恵沢を享受することができる社会の実現に寄与することを目的とした法律です。

その基本的施策として、視覚障害者等の図書館利用に係る体制整備等が挙げられています。

詳しくは厚生労働省のホームページをご確認ください。

 

■読書バリアフリー法  推奨商品■

視覚障害者用支援機器を約30年に渡り取り扱っている弊社がお勧めする、読書バリアフリー法への対応を進めるための商品をご紹介いたします。

AI視覚支援デバイス「オーカムマイアイ2」「オーカムマイリーダー2」

  • 見たいものを指さすだけ!文字を読み上げたり、人の顔や物、紙幣、色を音声で知らせます。
    100円ライター程度の大きさの本体を、メガネのツルに取り付けて使用します。見たいものを指さすか、本体に指で触れるとカメラが起動し、撮影した画像を音声で説明します。文字の読み上げ、人の顔や物、紙幣、色を音声で知らせます。また、腕時計をしていなくても、腕時計を見るしぐさをすると、日時を知らせします。
読み上げ読書器「クリアリーダープラス」
  • 組み立て不要で簡単操作の読み上げ読書器。
  • 読み取りボタンを押すだけで簡単に活字を読み上げ。
  • バッテリー駆動、重量2.5㎏で、持ち運んでどこででも使用できる。
  • モニタに接続して音声と画面の両方で確認可能。
携帯型拡大読書器「コンパクト10 スピーチ」
  • 読み上げできる携帯型拡大読書器。
  • 操作はすべてタッチパネル。
  • わかりやすいボタンで簡単操作。
  • 新開発!アーム式カメラ。
  • カメラ下に広いスペースを確保、筆記もしやすい。
  • A4サイズ全体を表示。
据置型拡大読書器「メゾ・フォーカス 」★簡単操作で高性能★

  • 軽くてコンパクト。
  • 重量約9.6㎏と軽量で学校や職場など、室内での移動が必要な場面でも大活躍。
  • 前後左右の動きを調節できるXYテーブルにより蛇行しない快適な読書が可能。
  • モニタの高さの調整幅が広く、カメラ位置も手前にあるため、疲れにくい姿勢での読書や筆記を実現 。
  • 少ないボタン、シンプルな操作で、どなたでも簡単に使用可能 。

◆図書館などでの感染症対策はこちらをご確認ください。

 

 

■図書館・学校・公共施設など施設内での移動をサポート■

視覚障害者用支援機器を約30年に渡り取り扱っている弊社がお勧めする、施設内でのサポートを充実させる商品をご紹介いたします。

視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くんガイドウェイ」

  • 従来の誘導路の凹凸のかわりに、「白杖で叩いた時の床との打音の違いと感触」と、歩行時の「足裏に伝わるゴムの質感」により、視覚障がい者の方々を安全に誘導することができます。足裏に伝わる凹凸のないフラットでソフトな感触は、視覚障がい者の方に大きな安心感を与えると同時に、足裏への疲労や痛みと言った歩行ストレスを軽減し、快適な使用を可能とします。

・弱視の方にも認識して頂きやすいカラー展開で環境とのコントラストを強調していただけます。

・カラーは100色以上。どんな空間にもマッチし、空間のデザイン性を損なわない誘導マットです。

・凸形状が無く、ヒール靴での足首の捻りを防止するほか、ベビーカー、運搬台車、車椅子、病院内での点滴スタンドなど、乗車者や積荷への振動が嫌われるシーンでの視覚障がい者歩行誘導路の設置が可能になるため、マンションや銀行、商業施設、介護施設や病院、役所など、様々な人が通る場所でご利用頂けます。

 

車イス利用者支援システム「アンサーユー」

『車イス利用者支援システム「アンサーユー」』は、施設内で介助を求める、車イス利用者・障がい者の方が、施設内のいたるところに貼り付けられた※QR コードに専用端末をかざすだけで、自分の居場所を施設スタッフに通知し、サポートをうけるサービスです。

【3つの特徴】

  • 改修工事等の必要がないため、容易に導入が可能
  • QR コードに専用端末をかざすだけの簡単操作
  • 施設スタッフを探したり、声をかけることなく、気軽に呼び出し