修理サービス

修理サービスその1

  • 修理対応期間
    海外からの輸入製品については、製造元のサポート状況によりパーツの入手や修理サービスがご提供出来なくなる場合があります。システムギアビジョンは、販売元になっている全ての製品について、修理パーツの在庫を持つことにより、製造元のサポート終了後も可能な限り長期にわたる修理サービスのご提供を目指します。 製造元のサポートが終了し、弊社でのサポートパーツの在庫がなくなった場合には修理サポートを終了させていただきます。

修理サービスその2

  • 修理期間代替機貸出しサービス
    修理期間中には、代替機貸出しサービスをご利用いただけます。
    品質・修理保証対象の場合は、代替機の利用料は不要です。ただし運送料はそれぞれの送り主が元払いで負担するものとします。保証対象外の場合は、往復の送料を負担いただくと代替機サービスを利用いただけます。お問合せください。
    注)代替機はお預かりした製品と同一機種を用意することができない場合があります。

修理サービスその3

  • 有償修理前の提案とご相談サービス
    有償修理の場合、修理前に修理方法と修理所用期間、概算費用ご提示して修理方法をご相談します。

修理サービスその4

  • 有償修理後の保証サービス
    修理完了品の同一原因による修理については、本体の修理については6ヶ月間、消耗品や付属品については3ヶ月の無償修理をお約束します。

修理サービスその5

  • 拡大読書器の有償修理上限サービス
    拡大読書器には、ディスプレイやカメラ、電子回路、バッテリーなどの高額な部品が内蔵されております。ひとたび水濡れや落下などが原因で品質・修理保証対象外の故障が発生すると、修理費は数万円になるケースがあります。そこで、システムギアビジョンの拡大読書器をもっと安心してお使いいただくために、カタログに有償修理費上限サービスと表記しています弊社の拡大読書器を対象に、高額修理(有償)の1回に限り本サービスを適用します。

    適用条件:
    品質保証、修理保証の対象外の故障で高額な有償修理の場合、ご購入から5年間以内の本体故障で8,500円(税別)、ACアダプターなどの付属品で5,000円(税別)を超える修理が発生した場合1回に限り適用となります。※拡大読書器の機種や購入年数により、本サービスの対象外の場合もありますので、分からない場合は、お問い合わせください。
    修理費上限サービス内容:
    『本体修理費上限8,500円(税別)、付属品修理費上限5,000円(税別)』にて修理にていたします。
    ※送料、販売店様の取次ぎサービス料は別途お客様にご負担願います。
    ※修理費が本体価格の50%を超える場合やバッテリーは、本サービスを適用できません。 
    ※ご購入から5年以内であることを明確にしてサービスを確実に受けていただくためにお客様には事前にユーザー登録を済ませていただくことをおすすめいたします。

アクティブビューバッテリー引換券について

2009年2月~2010年3月販売分において、アクティブビューバッテリー引換券をお持ちの方は、バッテリー交換時に引換券に記載がありますように交換費用(バッテリー代含む)・送料の合計6,300円(税込)が必要です。この合計6,300円(税込)は、エンドユーザー様から直接弊社へお送りいただいた時にの費用になります。販売店 様でサービスを受けられた場合は、別途費用が必要になる場合がありますのでご了承ください。