製品情報水上太陽光発電用フロートシステム

製品情報
Productive Info
特長
価格
保証期間
製品情報
水上太陽光発電
  • 水上太陽光発電用
    フロートシステム

    ため池、農業用池、工業用池、水源池に水上太陽光発電設置(ソーラー発電)を可能にするフランス生まれの水陸両用のフロートシステムです。安全性、耐久性に優れているだけでなく、水質にも影響をあたえず、水の蒸発防止等、藻類の繁殖の軽減などのメリットも期待できます。

  • 水上太陽光発電用フロートシステムのイメージ写真

フランスで生まれたHydrelio®システムは、水上太陽光発電を実現させる革新的なシステムです。高い設計技術により、アンカーを利用した水上太陽光発電設備を作り上げることを可能にしました。
Hydrelio®(ハイドレリオ)とは、シエル・テール社が開発した、水上太陽光発電所を構築するためのフロート・モジュールシステムです。基本的なモジュールは、高密度ポリエチレン(HDPE)製の、2つのフロートからなります。メインフロートは標準的な60セル及び72セル(ハーフカットセルにも対応)を搭載したソーラーパネルを装着することができ、第2フロートは、フロート同士を接続し、メンテナンスのための足場となります。これらのフロートを接続ピンで繋ぎ合わせソーラーアイランドを形成します。
ハイドレリオは、日本各地に数多く点在する灌漑池・貯水池・ダム等を有効利用することにより、森林伐採や土壌汚染、水質汚染なしに太陽光発電プロジェクトを実施可能にする、土地面積が狭い日本の事情に適した画期的な水上設置太陽光システムです。貴重な農地を転用することなく公益事業規模のプロジェクトを実現し、景観を損なうことなく、環境に配慮しながら確実に利益をもたらすことができます。
また、水上設置によりモジュール及びケーブルに自然冷却効果が得られるため、地上設置型と比べて高い発電効率が期待でき、シンプルな構造による工期短縮など、優れた費用対効果を実現します。
さらに、この環境に優しいソリューションは、貯水の蒸発量と水温上昇を軽減し、藻類の発生を低減するというメリットを提供します。

特徴

  • 経済性を考えた安全設計
  • パネル―パネルー通路ーのモジュール構成 (2 in-a-row) を実現
  • (従来のパネル―通路―パネル―通路構成 (1 in-a-row) も健在。)
  • 通路を間引くことでフロート数を削減=コスト削減
  • パネル設置面積を増やすことが可能
  • 輸送効率化によるコスト削減
  • 安全性も両立
  • パイロットプラントでの実地試験を実施
  • 係留線・アンカーポイント配置などは応力シミュレーションを基に考慮
  • パネル取付角度=5度(推奨)による安全性を向上させたアンカー設計提案

価格

お問合せください

保証期間

フロートメーカー品質保証5年

主な仕様

HYDRELIO AIR 1280 system 説明図

お問合せ

水上太陽光発電用フロートシステム
について問合せる